南魚沼地域山岳遭難防止対策協議会へ寄付 (2010/12/01)
私ども青木酒造株式会社では昨年末、県外から“新潟の冬”を楽しみに来られたお客様にも気軽に手に取って頂けるようにと想いを込め清酒「雪男」をリニューアルしました。

その機会に、道に迷った旅人を道案内するというエピソードより【雪男=安全な山遊びの象徴】と定義し、毎年繰り返される山の事故を一件でも無くす一助になることを使命と考え、お酒の売り上げの一部を南魚沼警察署内に窓口がある南魚沼地域山岳遭難防止対策協議会へ寄付させていただく活動をスタートさせました。

その今シーズン分を、来る2010年12月1日に当社社長(代表取締役 青木 貴史)が寄付をさせていただきましたでご報告します。 

来シーズン(2010〜2011年)も寄付を継続します
更なる山の安全を祈願してスキーメーカーVOLKL様との
コラボレーションラベルでより大きな活動にできれば思っています!